エネマグラの使い方まとめ!前立腺を刺激しドライオーガズムを味わう方法

 

「エネマグラの使い方にコツってあるの?」
「前立腺を刺激しても、ドライオーガズムを得ることができない!」

 

このように悩んだことはありませんか?

 

結論からいいますと、基本的な使い方を押さえておけば、アナルオナニーをしてドライオーガズムを得ることはできます!

 

ただし、初心者の場合は注意点や頻度など押さえておきたいポイントがあるため、事前に把握しておくことが重要です。

 

そこでこの記事では、初心者向けエネマグラの基本的な使い方、注意点、ドライオーガズムを得るコツなど、詳しく解説していきます。

 

最後まで読めば、エネマグラでイキまくれること間違いなしです!

 

エネマグラの基本的な使い方と流れ

出典:エネマグラドライオーガズム! ルナ女王様

 

エネマグラを挿入する前に、アナルの準備運動が必要です。ここでは、基本的な使い方と流れを見ていくことにしましょう。

 

アナルの浣腸や洗浄をする

 

はじめにアナルの浣腸をします。なぜなら、アナルに直接エネマグラや指を入れてしまうと、汚れや臭いが付いてしまうからです。「いつも快便で、お腹がすっきりしている!」という人以外は、必ず浣腸をしましょう。

 

実際に浣腸する方法ですが、市販されている浣腸液はやめておいた方が良いかもしれません。お腹が下って何度もトイレに駆け込むことがあるからです。このような状態では、エネマグラを使ってアナニーを続けることはできません。

 

おすすめは、お湯を直接アナルの中に入れて、便意を誘発する方法です。注射器のような形をした、シリンジと呼ばれるものを使うことをおすすめします。

 

お湯を入れて便意をもようしても、少し我慢することで一気に出すことが可能です。便意を感じなくなるまで何度も繰り返す必要はありますが、浣腸液のようにお腹を下すようなことはありません。

 

ちなみに、初めてシリンジを使うとき、なかなかアナルに入っていかないことがあります。そのようなときは、先にウォシュレットを使うと便利です。一定時間アナルを温水で刺激することによって、便意を誘発することができます。

 

このようにして浣腸が終わったら、次は洗浄です。なぜ洗浄が必要かというと、すでに便は出し切っていますが、腸壁に汚れが残っているため、その汚れを落とす必要があるからです。

 

やり方は先程お伝えした、シリンジを使う方法、またはウォシュレットを使う方法の2つです。どちらかやりやすい方で、アナルの中を綺麗にしてください!

 

アナルをほぐすマッサージをする

 

エネマグラの基本的な使い方の2つ目は、アナルをほぐすマッサージをすることです。マッサージといっても、難しい技術は必要ありません。

 

ポイントは2つあります。1つは、身体を温めることです。おすすめは、湯船に浸かる方法となります。自然と全身が緩みますので、しっかりと身体を温めましょう。

 

ポイントの2つ目は、肛門をマッサージしながら小指を挿入することです。全身が温まっていれば、肛門付近は緩んでいる状態となります。

 

このとき、100円均一などで販売されている「薄手のビニール手袋」を使うと、汚れや匂いが小指につくことはありません。また、ローションを使って十分に肛門を緩めてから、小指を挿入してください。

 

なかなか小指を挿入することができないときは、深呼吸をしてみましょう。リラックスすることで、スッと肛門の中に小指が入りやすくなります。

 

横になりエネマグラをアナルに挿入し10〜15分ほど待機

 

肛門がほぐれたら横を向いてエネマグラを挿入し、10〜15分ほどそのまま待ちましょう。腸はとてもデリケートなため、すぐにエネマグラを動かすと傷つけてしまいます。

 

そのため、慣らすために10〜15分ほどそのままの状態にしておくのです。なお、肛門がほぐれていないと痛みを感じることがあります。そのようなときは、もう一度マッサージからやり直してください。

 

ここでのポイントは焦らないことです。エネマグラを挿入した状態でも痛みを感じなくなったら、いよいよ次の段階に進みます。

 

お尻の力を使い出し入れする

 

エネマグラを実際に動かすときは、まずお尻の力だけで出し入れしてみましょう。初心者向けのエネマグラはサイズが小さいため、力を抜けばスルッと出てきます。

 

逆に力を入れると中に入りますので、出し入れは比較的簡単にできるはずです。これらの動作を繰り返すことで、少しずつスムーズに出し入れできるようになります。

 

慣れてくれば、力を入れながらエネマグラを挿入したときに、ほどよく前立腺を刺激することが可能です。はじめはあまり何も感じませんが、快感が得られるようになると、ギュッと力を入れて奥まで挿入したくなってきます。

 

そこまでくれば、ドライオーガズムまであと一歩です。

 

前立腺を刺激しドライオーガズムを達する

 

前立腺を刺激してドライオーガズムに達するまでには、数ヶ月から半年くらいかかります。早い人は1ヶ月程度でイケることもありますが、気持ちが良いと思えるまでには時間が掛かるものです。

 

なかなか快感が得られないからといって、すぐに諦めてしまわないようにしましょう。ちなみに、しばらくエネマグラを使い続けていると、「気持ちがいいかもしれない」と感じるタイミングがやってきます。

 

そこまできたら、ドライオーガズムに達するまでもうすぐです。気持ちがいいと思える箇所を重点的に刺激することで、体験したことのない深い快感が得られるようになります。

 

終わったら洗浄を忘れずに!

 

アナニーが終わったら、必ずエネマグラを洗浄しましょう。まずは市販の石けんを使って、綺麗に洗います。薬用石けんを使うと、殺菌効果があるためおすすめです。

 

洗い終わったら、乾いたタオルでしっかり水分を拭き取ってください。そして、殺菌消毒をして乾かします。最後はジップロックなどに入れて保存しましょう。

 

なぜここまでするのかというと、カビが発生することがあるからです。また、エネマグラに大腸菌などが付着したままだと、感染症を起こす恐れがあります。

 

上記でご紹介した洗浄方法で綺麗にしておけば、カビや菌の繁殖を予防できるため、安心してアナニーを楽しむことができるのです。

 

 

以上が一連の流れでした。初心者の人でも、これまで取り上げた情報を参考にすれば、エネマグラを使いこなせるようにまります!

エネマグラを挿入するときの注意点

 

エネマグラを挿入するとき、いくつかの注意点があります。ここでは3つ取り上げながら、詳しく見ていくことにしましょう。

 

しっかりとアナルをほぐすことを忘れずに

 

1つ目は、しっかりとアナルをほぐすことです。ここで手を抜いてしまうと、痛い思いをすることになります。初めてエネマグラを使うときは、「ちょっと時間を掛けすぎているかな?」と感じるくらいゆっくりアナルをほぐしていくことがポイントです。

 

方法はすでにお伝えしたとおりですので、早く気持ちよくなりたい気持ちを抑えて、入念にほぐしていきましょう。

 

挿入時はローションをたっぷりつけること

 

実際にエネマグラを挿入するときは、ローションをたっぷりつけることをおすすめします。その方が、スルリと挿入できるからです。極端な話、したたるくらいローションを使うくらいがちょうどいいかもしれません。

 

なぜたっぷりとローションをつけるかというと、アナルは女性の膣のように分泌液を出すことはないからです。多少の分泌液は出ますが、それだけではすぐに乾燥してしまいます。

 

すると、スムーズにエネマグラを出し入れできないばかりか、痛みを感じやすくなってしまうのです。ですから、挿入するときは必ずローションをたっぷりと使うようにしましょう。

 

エネマグラ挿入後は強引に動かさないこと

 

エネマグラを挿入した後は、強引に動かさないようにしましょう。先程お伝えしたように、まずはお尻の力だけで出し入れすることをおすすめします。

 

なぜなら、いきなり強引に動かすと激痛が走るからです。また、エネマグラを使い始めたばかりの頃は、強引に動かしても気持ちよさを感じることはありません。

 

アナルを開発するには時間がかかるため、ゆっくりと前立腺に刺激を与えるようにしてください。そうすることで、徐々に気持ちよさを感じるようになっていきます。

なかなか難しい?前立腺を刺激しドライオーガズムを達成するコツ

正直なところ、はじめは気持ちよさを感じるところまでいきません。アナルを開発することは、なかなか難しいのです。

 

また、ドライオーガズムを達成するまでには、それなりに時間がかかります。そこでこの項では、ドライオーガズムを達成する5つのコツをみていくことにしましょう。

 

まずは焦らないこと!

 

1つ目のコツは、焦らないことです。しばらく時間が掛かると割り切ることがポイントとなります。焦ってしまうと、肛門を傷つけたり、出血することがあるため気をつけましょう。

 

なかなか気持ちよくならないときは、自分で乳首やペニスを刺激すると、少しずつ気持ちよくなることができるはずです。根気強く、アナルの開発を続けていきましょう。

 

呼吸法を取り入れる

 

ドライオーガズムは呼吸と深く関連しています。そのため、呼吸法を積極的に取り入れてみましょう。方法は以下のとおりです。

 

@ゆっくりと息を吐きながら肛門を緩めていきます。実際に自分の指で触って、肛門が緩んでいるか確認しましょう。

 

A次に息を吸って肛門を締めていきます。指が引き込まれる感覚があればOKです。

 

B上記2つの動作を何度も繰り返します。

 

以上が呼吸法です。呼吸と肛門の動きが連動すれば、自分でコントロールできるようになっていきます。あとは同じことをエネマグラで行えばよいだけです。

 

太いエネマグラを使用

 

初心者の頃は細いエネマグラを使用した方が良いですが、ピンポイントで前立腺を刺激することが難しいケースがあります。

 

そのようなときは、太いエネマグラを使ってみましょう。そうすることで、エネマグラがダイレクトに前立腺に当たるため、刺激しやすくなるはずです。

 

ちなみに、太いエネマグラといっても、肛門の中に入れてしまえば太さを感じることはありません。事前に肛門を緩めてローションを使えば、スルッと挿入できます。

 

「細いエネマグラに慣れてから!」という条件は付きますが、ぜひ太いエネマグラにも挑戦してみてください。

 

電動タイプならバイブをフル活用

 

数ヶ月エネマグラを使っても、あまり気持ちよさを感じない場合、電動タイプに挑戦してみましょう。それなりに前立腺が開発されていれば、振動を加えることで一気にドライオーガズムに達することがあります。

 

ただし、いきなり前立腺に強い振動を与えると、傷つけてしまうことが少なくありません。リモコン式の電動タイプなら自分で強弱などを調整できますので、少しずつ慣らしていきましょう。

 

ペニスや乳首などを同時に刺激

 

ドライオーガズムに達するためには、前立腺への刺激だけでなく、性的興奮を高めることも重要となってきます。そのため、エネマグラだけで気持ちよくならないときは、ペニスや乳首などの性感帯を同時に刺激してみましょう。

 

人によって性感帯は違いますが、たとえば内腿、睾丸なども愛撫すると、性的興奮を自然と高めることができます。また、肛門は強烈な快感が得られる性感帯の1つです。

 

ローションを使って入念に肛門を愛撫すると、それだけでフル勃起状態になることがあります。そのタイミングでエネマグラを使って前立腺を刺激すると、ドライオーガズムに達しやすくなるはずです。

やり過ぎは危険?エネマグラの適切な使用時間と頻度

エネマグラを使用する場合は、使用時間と頻度を守るようにしましょう。なぜなら、エネマグラを使ったアナルオナニーは、体力を著しく消耗するからです。アナニーが終わった後、かなりぐったりとしてしまいます。

 

すっかりエネマグラにはまってしまうと、ついやり過ぎてしまう気持ちはわかりますが、やり過ぎは危険です。

 

では、エネマグラの適切な使用時間を頻度はどのくらいかというと、「週1回程度、1回につき1時間以内」くらいをおすすめします。

 

ちなみに、頻繁にエネマグラを使うと、アナルが緩くなって便を漏らしやすくなるかもしれません。また、腸を傷つけてしまった場合、痔になることもあります。

 

このようなリスクがあるため、エネマグラの使用時間や頻度は守るようにしましょう。

 

まとめ

これまでエネマグラの使い方について詳しくお伝えしました。今回お伝えした手順どおりにエネマグラを使えば、初心者でもアナニーを楽しめるはずです。

 

それでは最後に、これまでお伝えしてきた内容をまとめてみます。

 

・エネマグラを使うときは必ずアナルを緩めてローションを使うこと!
・アナルを開発してドライオーガズムを得るには時間が掛かる
・エネマグラの使用時間や頻度は守るべし

 

最低でも上記3つさえ押さえておけば、あとは実際にエネマグラでアナニーを楽しむだけです。さっそく好みのエネマグラを使って、アナルを開発してみましょう。

 

【2019年版】エネマグラおすすめランキング!初心者必見・中上級者は電動タイプ!