【気持ちいい】男のアナルオナニーのやり方まとめ!

「アナルオナニーって、気持ちいいものなの?」と気になったことはないでしょうか。

 

実はアナルを使ったオナニーは、言いようのない深い快感が得られることで知られています。とはいえ、どのくらい気持ちがいいのか、やり方はどうなのか気になるところですよね。

 

そこでこの記事では、アナルオナニーの基礎情報について詳しくお伝えしていきます。

 

その他、アナルオナニーに欠かせない大人のおもちゃ「エネマグラ」を使うタイミング、アナルオナニーがもっと気持ちよくなる方法、避けたいアナルオナニーの方法等に関してもまとめてみました。

 

最後まで読んでいただくことで、アナルオナニー初心者が押さえておくべき情報を網羅できるはずです。ぜひ参考にしてください!

 

アナルオナニーはゲイだけじゃない!

そもそもアナルオナニーとは、アナルを使ったオナニーのことです。大きく分けると2パターンあります。

 

・前立腺を刺激しながらペニスオナニーをして射精する
・前立腺を刺激してドライオーガズムで果てる

 

ドライオーガズムとは、射精しないオーガズムのことを指します。一般的に、アナルオナニーは「ゲイしかしない」などと考えられがちですが、そんなことはありません。

 

日本では戦国時代や江戸時代の頃から、すでにアナルオナニーは存在していました。アナルを使ったセックスも、わりと日常茶飯事だったのです。つまり、アナルでオナニーすることは特別なことではありません。

気持ちいいアナルオナニーのやり方

気持ちがいいアナルオナニーのやり方には、ちょっとしたコツがあります。準備、実際の手順について順番に解説していきます!

 

準備すること

 

まずは、エネマグラ(アナル専用の大人のおもちゃ)やローションを用意しましょう。浣腸をしてアナルを綺麗にしておくこともポイントです。また、ローションを使うと周囲が汚れるため、大小のタオルを用意しておいてください。

 

なお、ローションにはいくつかの種類がありますが、アナル専用のローションを使用してください。アナル専用のローションは潤滑力が高く、商品によっては洗い流しが簡単だったりと様々な特徴があります。

 

また、粘膜に優しい成分を配合しているため、アナルを傷つける心配がありません。価格は1,000円程度から販売されていますので、アダルトグッズ専用の通販サイトなどをチェックしてみてください。一般的に、レビューが多いローションであれば、外れる心配はありません。

 

それから、エネマグラについてですが、通常のエネマグラと電動のエネマグラの2パターンがあります。初心者のうちは、通常のエネマグラで問題ありません。慣れてきてから、電動のエネマグラを使いましょう。

 

最初から電動を使っても問題ありませんが、初心者には少々刺激が強すぎます。アナルが避ける可能性が高いため、焦らず通常のエネマグラで慣らすことから始めてください。

 

実際の手順

 

まずはローションを使ってアナルの緊張をほぐしていきます。このとき、指を入れやすい体勢を取ることがポイントです。いきなり指を挿入するのではなく、アナルの周辺をしばらく優しく愛撫してください。

 

すると、少しずつ指を出し入れできるようになっていきます。そうやって時間を掛けながら出し入れしていくと、徐々に奥まで指を入れることができるようになるはずです。

 

そして、最重的には前立腺まで指が届くようになります。エネマグラを使うのは、ちょうどこのタイミングです。いきなり挿入すると痛みを伴うため、少しずつ挿入していきましょう。

 

フィニッシュは2通り

 

アナルオナニーのフィニッシュは2通りあります。1つは、前立腺を刺激するだけでなく、ペニスもしごいて射精する方法。もう1つは、前立腺だけ刺激してドライオーガズムで果てる方法です。

 

どちらも気持ちがいいものですが、おすすめはドライオーガズムです。射精では得られないゾクゾクする快感を堪能することができます。ちなみに、ドライオーガズムを選択するなら、ペニスには触れず前立腺だけ刺激してください!

アナルオナニーがもっと気持ち良くなる方法!

よりアナルオナニーで気持ちよくなりたいなら、以下の2つの方法も取り入れてください。きっと、喘ぎまくってしまうほどの快感が得られるはずです。

 

亀頭責め

 

亀頭には、たくさんの神経が通っています。つまり、とても快感が得られやすい部位なのです。

 

そのため、亀頭攻めグッズを使って前立腺と同時に刺激を与えると、身をよじってしまうほど深い快感が得られます。中には数秒で射精してしまう人がいるほどです。

 

乳首責め

 

乳首が弱い男性は少なくありません。そのため、乳首責めグッズを使って同時責めするのもお勧めできます。

 

快感の度合いに個人差がありますが、乳首を愛撫されただけで勃起してしまう男性なら、メスイキしてしまうほど気持ちがいいはずです。

 

媚薬クリームをアナルに塗る

 

媚薬クリームは、AV業界でも使用されているアダルトグッズの1つです。アナルに塗ることで、感度を高めることができます。

 

いくつか有名な商品があるので、数種類試してみると良いかもしれません。相性がぴったりな媚薬クリームが見つかれば、オナニー中に何度も絶頂をむかえること間違いなしです!

【注意】避けたいアナルオナニーの方法

これまでアナルオナニーについて詳しくお伝えしてきましたが、実は避けたいアナルオナニーの方法があります。代表的な方法を2つピックアックしましたので、ぜひ参考にしてください!

 

ディルドをアナルに挿入しピストン

 

アナルオナニーに慣れてくると、つい太いものを突っ込みたくなります。なぜなら、より強い快感を求めてしまうようになるからです。

 

ありがちなのは、ディルドをアナルに挿入してピストンすることだといえます。AVではよく見かける光景ですが、絶対にやめるようにしましょう。

 

なぜなら、ディルドを挿入してピストンを繰り返すと、腸の壁を傷つけてしまうからです。また、アナルは排泄する箇所でもあります。外部からの衝撃には強くありません。

 

そのため、ディルドを何度も出し入れしていると、内括約筋を損傷してしまうことにもつながります。最悪の場合、何らかの感染症を発症したり、痔などを患ったりすることがあるため、ディルドの出し入れは控えましょう。

 

アナル拡張は不要

 

アナルオナニーをするからといって、わざわざアナルを拡張する必要はありません。なぜなら、優しく愛撫していくうちに、自然と緩んでいくからです。

 

また、アナルを拡張してしまうと、内括約筋が壊れてしまいます。内括約筋とは、肛門の開閉を行う外括約筋を支える筋肉のことです。

 

肛門の開閉に支障をきたすようになるということは、ようするに「漏らしやすくなる」ということを意味します。

 

一般的に、アナルを拡張を中断すれば、最大でも2ヶ月ほどで元通りになるといわれていますが、内括約筋が壊れたとなれば話は別です。

 

自分で排便の調整ができなくなり、常にオムツをつけていなければならない…、といった事態に陥ることがあります。これでは、アナルオナニーどころの話ではありません。

 

なお、内括約筋が壊れてしまった場合、筋肉を元の状態に戻すことは極めて困難だといわれています。以上のことからも、アナルの拡張は避けるようにしましょう。

まとめ

これまでアナルオナニーについてお伝えしてきましたが、この記事を読み始める前よりもアナルオナニーに対する見方が変わったのではないでしょうか。

 

実際に体験するまでは「本当に気持ちいのか?」と感じてしまいがちですが、一度アナルの気持ちよさを知ってしまうと、普通のオナニーでは満足できなくなるはずです。

 

ちなみに、アナルの開発はやや時間を要するものです。初めはそれほど気もち良さを感じないかもしれません。しかし、未知の快感を体験するためにも、ぜひチャンレンジしてみてください。

 

こんなに気持ちがいいなら、もっと早くアナルオナニーを始めればよかった…と、後悔するかもしれませんよ!

 

【2019年版】エネマグラおすすめランキング!初心者必見・中上級者は電動タイプ!