ネクサスレボの口コミ!種類、違いや初心者におすすめは?

 

「ネクサスレボの使い心地ってどうなの?
「実際にネクサスレボを使った人の口コミが知りたい!」

 

このように、エネクレスレボの使い心地や、使ったことがある人の口コミ・評判が気になったことはありませんか?

 

エクサスレボの利用を検討しているけれど、さすがに恥ずかしくて周りには聞けないもの。

 

だからこそ、ちゃんとした情報を知りたいですよね。

 

そこで今回は、実際に寄せられている口コミや評判、ネクサスレボのおすすめポイントなどをまとめてみました。

 

最後までお読みいただくことで、「これなら自分でもネクサスレボが使えるかも!」と思っていただけるはずです!ぜひ参考にしてください。

 

ネクサスレボの購入者の口コミ!

まずは、ネクサスレボの購入者の口コミを見ていくことにしましょう。今回は4人の体験談を集めてみました。

 

良い口コミ、悪い口コミともにご紹介しますので、きっとネクサスレボを使ったときの様子が、イメージしやすくなるはずです。

 

早速、一人目から見ていくことにしましょう。

 

圧迫感好きにはたまらない!

 

前立腺を刺激してイキまくりたいと思い購入しました。最初、商品が届いたとき「こんなに太いのか?」とビックリしましたwでも買ってみて良かったです。

 

見た目通り、それなりの太さがありますし、かなり圧迫感があります。初めて使うとき、ちゃんと入るのか失敗でしたが、どうにか挿入することができました。

 

慣れてくると、前立腺への圧迫感が気持ちよすぎて、ずっとアナニーをしていたくなります。圧迫感好きな方は満足できるのではないでしょうか。

 

もしも細いタイプに飽きたなら、ぜひ試してみてください。きっと満足出来ると思います。

 

クオリティは高い!もうすぐドライに到達できそう

 

ドライに到達してから感想を書きたかったのですが、まだもう少し時間が掛かりそうなので先に書くことにしました。使ってみて感じたのは、普通のエネマグラに慣れてから使った方が良いって事です。

 

前立腺の位置がわからないと、なんだかあまり気持ちよくないですし、ネクサスレボは結構サイズがデカいと思います。おそらく3cmはあるので、それなりにアナルを拡張しておかないと、挿入するのがむずかしいんじゃないかなって感じです。

 

振動のタイプのパターンは2つですが、それなりに強く震えますし満足できます。防水も問題ないですし、素材、強度も申し分なし!電池持ちがいいのも助かりますね。2万円ちょっとでこのクオリティなら、文句なしかな。

 

使いやすいけど不良品だった

 

ピンポイントで前立腺を刺激してくれますし、手入れも簡単なので重宝しています。ただし、購入したやつは不良品だったみたいですね。寝ているときに勝手に動き出して、驚いたことがありました。

 

これが家族と同居していたらと思うと、ぞっとします。他にも、スイッチを切っても動きが止まらないことがありました。最近は大丈夫そうですが、辺りが悪いと周りにバレるかもっていうリスクはありますね。

 

それなりに高額な商品なので、その点だけとても残念です。

 

イキまくれるので愛用しています

 

僕はエネマグラは初心者でした。気持ちがいいという話は知っていたので、いつか前立腺を開発したいと思っていたんです。それで、ネクサスレボの評判を知って、買ってみることにしました。

 

風俗でアナルを攻められるのが好きで、それなりに開発していたからなのか、あまり苦労なく中に入ったので痛くなかったです。電源を入れたとき、ぐいぐいとした圧迫感が凄くて、思わず何度も声が出てしまいました。

 

まだドライオーガズムは体験していないので、あと少しかなって思っています。あの気持ちよさを知ってしまったら、普通のセックスはできないですね。

 

これからも、ネクサスレボで前立腺を開発しながらイキまくりたいです。

 

ツイッターや知恵袋、2chなどの評判は?

 

ツイッタ、知恵袋、2chなどの評判もチェックしてみました。リサーチで見つけた口コミを3つご紹介します!

 

ドライは器具を全自動にして完全受身でマグロの方が達成しやすいと思うよ

自分で動かしたりするともう一歩の所で強烈な快楽に負けて動きが止まっちゃったりするし
乳首にUFO、アナルにネクサスレボ入れて寝てれば完璧
引用:2ch

 

 

ネクサスレボのおすすめポイント!

ネクサスレボのおすすめポイントは3つあります。順番にお伝えしますので、ぜひチェックしてください。

 

アナルを知り尽くした抜群の安定感

 

ネクサスレボは、一昔前のアナル電動バイブとは違います。先端部分だけが動くため、アナルで締め付けてもちゃんと動作してくれるのです。

 

以前は、バイブの根元から動いていたため、すぐに故障したり壊れることが大半でした。そもそもアナルは、締め付ける力が非常に強いため、故障はアナル電動バイブのネックだったのです。

 

でも、ネクサスレボは違います。アナルで締め付けても全く動じない抜群の安定感があります。だからこそ、愛用者が多く、アナル好きの男性から評価されているのです。

 

意外に音は小さい

 

ネクサスレボの威力は半端じゃありません。でも、その割には音が静かです。動作音を抑えることができるよう、構造が工夫されていることが関係しています。

 

アナル電動バイブの大きな音に驚いたことがある人でも、ネクサスレボなら安心して使えるはずです。ただし、かなりパワフルなこともあって、消音する工夫は必要だといえます。

 

壁が薄いと隣の部屋に聞こえてしまうかもしれません。使う時間帯を工夫したり、あまり壁に近づかないようにしたりなど、ベストな使い方を見つけてみてください。

 

気持ちよすぎて震えるほどの動作パワー

 

ネクサスレボは、気持ちよすぎて震えるほどの動作パワーを誇ります。2パターンの振動で、「押し込む」「揉む」といったように前立腺を刺激してくれるのです。

 

前立腺を刺激したり揉んだりするには、それなりの力が必要なもの。その点、ネクサスレボのパワーは十分すぎるほど強力だといえます。自分の指で刺激するよりも、圧倒的な快感を得ることができるはずです。

ネクサスレボはここが残念…デメリット!

ネクサスレボにもデメリットはあります。この項では、代表的なデメリットを3つ見ていくことにしましょう。

 

挿入に慣れるまでに時間が掛かる

 

ネクサスレボは、とにかくサイズが大きめです。ですから、初めて使うときは、一発で入らないことがあります。

 

ただし、アナルを開発してから使った方が良いのかというと、そこまでする必要はありません。入念にアナルのマッサージをして、たっぷりローションをつけながら少しずつ挿入することで中に入るはずです。

 

このときのポイントは、痛み、つっぱりなどを感じたら、それ以上無理をして入れずに少し時間をおくことだといえます。

 

この動作をしばらく繰り返していくと、次第に先端からアナルの中に入っていくものです。それなりに挿入することができたら、あとはスポッと吸い込まれていきます。

 

ちなみに、苦戦するのは最初のうちだけです。一度、我慢汁を垂れ流すほど気持ちが良い体験をしたら、アナルの挿入しづらいことなど忘れてしまいます。根気強く挿入のコツを掴んでください。

 

準備をするまでに時間が掛かる

 

これはネクサスレボに限らず、アナルオナニー全般に言えることです。とにかくアナルの浣腸や洗浄、アナルほぐしなどに時間が掛かります。慣れてくれば20〜30分ほどで準備は整いますが、初めての頃は1時間近く掛かるかもしれません。

 

ですから、休みの日など時間に余裕を持ってトライしてみてください。事前の準備を怠ると、ネクサスレボが全くアナルに入っていかなかったり、便で部屋の中などが汚れたりすることがあります。

 

多少時間は掛かったとしても、焦らず準備をするしかないといえそうです。

 

後片付けが面倒くさい

 

アナニーが終わったら、ネクサスレボの片付けをします。石けんで綺麗に洗って殺菌し、ジップロックなどに入れて保管するのです。

 

丸洗いできれば楽ですが、ネクサスレボの場合、なかなかそうはいきません。それに、前立腺を刺激しまくると体力を消耗するため、なおさら片付けが面倒くさく感じてしまいます。

 

でも、ここで手を抜いてしまうと、カビや雑菌が繁殖するため、手を抜くわけにはいきません。このように、後片付けが面倒くさいというデメリットがなければ、もっと気軽にアナニーを楽しめそうです。

ネクサスレボの種類、違いなど徹底解説!

ネクサスレボにはいくつかの種類があります。それぞれの特徴や違いなどを、詳しく見ていくことにしましょう。

 

ネクサスレボスリム

 

ネクサスレボスリムは、初心者から中級者におすすめです。前作よりもリモコン性能が進化しており、一時停止や解除が可能となっています。

 

また、防水性も優れているため、片付ける時に余計な気を使わずに済みます。ひとまず、何を使って良いかわからないときは、ネクサスレボスリムで決まりです!

 

ネクサスレボステルス

 

ネクサスレボステルスは、ネクサスレボ2の進化バージョンです。進化したといっても、振動機能やシャフト造形などはネクサスレボ2と変わりません。

 

注目したいのは、リモコンの機能追加だといえます。アナニー中、自分で振動の強弱を調整したくても、リモコン機能が簡素だと上手く調整できません。でも、ネクサスレボステルスなら、リモコンで操作できるので集中してアナニーを楽しめます。

 

注意したいのは、防水仕様となっていないことです。ザブッと洗ってしまうと、すぐに故障するため気をつけてください。

 

ネクサスレボインテンス

 

ネクサスレボインテンスは、過激なアナニー好きの男性から人気のあるアナルグッズです。ヘッドスイングのスピードを調整できるため、前立腺を強烈に圧迫することができます。

 

防水仕様ではありませんが、防滴仕様にはなっていますので、多少はお手入れしやすいといえそうです。また、USB充電式ということもあり、バッテリー切れのときは気軽にチャージすることもできます。アナニーがマンネリ化してきたら、ぜひ試したい1つです。

 

ネクサスレボ2

 

ネクサスレボ2は、ネクサスレボの進化版です。サイズはネクサスレボと変わりませんが、振動パターンが6つあり、好みに合わせて振動の強さを選ぶことができます。

 

また、振動の強弱の調整だけでなく、ヘッド回転数の調整、脈動的な振動、継続的な振動、バイブなしといったように、振動のパターンの選択もOK!これなら、一番気持ちが良い振動の強さやパターンで、昇天しまくれること間違いなしです。

ネクサスレボはどれがおすすめ?

ネクサスレボには数種類あることはわかりました。でも、結局何を選べばよいかわからないものです。そこでこの項では2つのおすすめポイントをご紹介していきます。

 

初心者にはレボ2

 

初めてネクサスレボを使うなら、やっぱりレボ2がおすすめです。おすすめする理由は3つあります。

 

1つは、振動の強弱が6種類と多いことです。パターンが2種類くらいしかないと、強すぎたり、弱すぎたりといったように、調整することができません。その点、レボ2なら6パターンあるため、好みの強さを見つけることができます。

 

2つ目は、充電しやすいことです。USB充電もできますし、変換アダプタがあればコンセントから充電することもできます。

 

最後の3つ目は、振動パターンが3つあることです。初めて使うときは、ワンパターンの振動だと、なかなか気持ちよさを感じないことがあります。

 

しかしレボ2の場合、脈動的な振動など好みに合わせて選ぶことができるのです。これなら、他のアナルバイブでイケなかった人でも、思わず声が出るほど気持ちよさを体験できるといえます。

 

強い刺激が欲しい人はインテンス

 

インテンスは、レボステルスのあとから登場したアナニーグッズです。先ほどのレボ2に慣れてきたら、インテンスを使うことをおすすめします。

 

なぜなら、インテンスの威力は破壊的だからです。ヘッドスイングのスピードを調整できるようになっており、快感性はレボ2を上回ります。
前立腺を押し込むような圧迫感と、もみし抱かれるような振動で、止めどきがわからなくなるほど快感に浸れるはずです。

 

ただし、初めからインテンスを使うことはおすすめしません。「なんか振動が強いだけでよくわからない」といったことになりがちです。そのため、前立腺を少し開発してから強力な振動でイキまくりましょう。

まとめ

今回は、ネクサスレボについて詳しくお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。たくさんの種類があるとはいえ、初心者はまずレボ2から使っていけば、徐々に前立腺を開発していけそうです。

 

それでは最後に、これまでお伝えしてきた内容をまとめてみます。

 

・ネクサスレボは口コミでも評価が高いアナニーグッズ
・デメリットもあるものの、強い圧迫感はクセになること間違いなし
・レボ2に慣れてきたら強力なインテンスがおすすめ

 

ドライオーガズムに達するには、どうしても時間が掛かるものです。ただし、前立腺の開発具合に合わせてネクサスレボを使い分ければ、ドライ達成も夢ではありません。

 

早速、ネクサスレボを試してみては?

 

【2019年版】エネマグラおすすめランキング!初心者必見・中上級者は電動タイプ!